KATAHIRA WORKS

トップページ

概要

製品

コラム

試作品



メイン

特徴

仕様

 KW-NTC1 NF型トーンコントロール基板
◇LT1357によるNF型トーンコントロール

 優れたACおよびDC性能を有する高速、高スルーレートのオペアンプLT1357を使用することにより、入力信号に余分な色付けを行うことなく、期待する性能を発揮するトーンコントロールを目指しています。
 他の1回路入りオペアンプも使用可能ですので、求める特性によって使い分け願います。


◇OS-CONと三端子コンデンサを惜しみなく使用した電源ライン

 LT1357の電源部には低い等価直列抵抗(ESR)を持つ、Panasonic社製の導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ(OS-CON)に加え、通例であれば2端子のセラミックコンデンサをパスコンと使用するところ、三端子のコンデンサを用い、高周波でのノイズ除去効果改善を図っています。


◇ACカップリング用にオーディオ用のNISSEI製MMTシリーズ使用

 
音声信号入力部のACカップリング用コンデンサにはオーディオ用に無酸素導線をリード線に用いたNISSEI社製積層形メタライズドポリエステルフィルムコンデンサMTFシリーズを使っています。





定本 OPアンプ回路の設計―再現性を重視した設計の基礎から応用まで

新品価格
¥2,935から
(2018/9/4 20:39時点)

定本 トランジスタ回路の設計―増幅回路技術を実験を通してやさしく解析

新品価格
¥2,307から
(2018/9/4 20:40時点)

定本 続トランジスタ回路の設計―FET パワーMOS スイッチング回路を実験で解析

新品価格
¥2,831から
(2018/9/4 20:40時点)



COPYRIGHT (C)2017 KATAHIRA WORKS