KATAHIRA WORKS

トップページ

概要

製品

コラム

試作品



メイン

特徴

仕様

 KW-NTC1 NF型トーンコントロール基板
製作例

















回路図


画像をクリックするとPDFが開きます。
※定数等の記載はありません。製品付属の説明書には記載しております。




レイアウト図



画像をクリックするとPDFが開きます。




取り扱い説明書



画像をクリックするとPDFが開きます。



部品表(推奨部品Ver.101)

 本部品表は推奨部品であり、予告なく変更する場合があります(履歴は変更後も掲載予定)。また、回路図及びレイアウト図を参考にお客様の方で実装部品を変更し、カスタマイズして頂くことも可能です。

個数 符号 定格 型名 販売店 商品名 価格 使用数換算
2 C20,C24 0.1u RPEF11H104Z2P1A01B(0.1uF,2.54mm) 秋月電子通商 RPEF11H104Z2P1A01B 100 20
4 C13,C14,C15,C16 0.1u DSS1NB31H104(EMI,0.1uF) 秋月電子通商 DSS1NB31H104 20 80
2 C21,C25 1u RDER71H105K2K1H03B(1uF,5.0mm) 秋月電子通商 RDER71H105K2K1H03B 20 40
2 C19,C23 120u 35SEPF120M(120uF,35V) 秋月電子通商 35SEPF120M 120 240
6 C11,C12.C17,C18,C22,C26 330u 25SEPF330M(330uF,25V) 秋月電子通商 25SEPF330M 120 720
8 C3,C4,C5,C6,C7,C8,C9,C10 0.068u 50F2D683J(Film,0.068uF) 秋月電子通商 50F2D683J 10 80
2 C1,C2 2.2u MTFFA0050J225(Film,2.2uF) 共立電子産業 MTFFA0050J225000050 140 280
4 CN1,CN2,CN7,CN8
APF-142(TERMINAL,2pin) 秋月電子通商 APF-142 20 80
5 CN3,CN4,CN5,CN6,CN9
APF-143(TERMINAL,3pin) 秋月電子通商 APF-143 30 150
2 R7,R8 470 MFU100F470RB(470Ω,1W) 秋月電子通商 MFU100F470RB 300 6
2 R9,R10 1.2k MF1/4CC1201F(1.2kΩ,0.25W) 秋月電子通商 MF1/4CC1201F 300 6
6 R1,R2,R3,R4,R5,R6 5.1k MF1/4CC5101F(5.1kΩ,0.25W) 秋月電子通商 MF1/4CC5101F 300 18
2 R11,R12 10k MFU100F10KRB(10kΩ,1W) 秋月電子通商 MFU100F10KRB 300 6
2 U1,U2
LT1357(OP-AMP) マルツパーツ LT1357CN8#PBF 869 1738
2 U1,U2
LT1357(Soket) 秋月電子通商 2227MC-08-03 15 30
1 U3
NJM7812FA(Reg,12V,1A) 秋月電子通商 NJM7812FA 50 50
1 U4
NJM7912FA(Reg,-12V,1.5A) 秋月電子通商 NJM7912FA 50 50
4

M3 Screw 秋月電子通商 なべ小ねじ(+) M3×5(100個入) 300 12
4

Metal Spacer 秋月電子通商 RFB3-15 30 120






合計 3726円
<

履歴
Ver101 R1〜6の誤記(MFU100F1K5RB(5kΩ,1W)→MF1/4CC5101F(5.1kΩ,1/4W))を修正



周波数特性(設計値)

 各グラフの下に本トーンコントロール回路を用いてイコライジングした楽曲をご参考に載せています。但し、特製をフラットとした際の入力レベルを適正としていますので、BassやTrebleをブーストした際には音割れが発生している音域があります。これは音質と共に音量も変化することを確認が出来るよう、あえて補正をかけていない為になり、実際に本回路を通してパワーアンプやヘッドホンアンプに出力した際に音割れは生じません。

フラット






Flat及びBassとTrebleを共に最大限にブースト、もしくは最大限にカット






Bassのみ最大限にブースト







Bassのみ最大限にカット







Trebleのみ最大限にブースト







Trebleのみ最大限にカット





仕様一覧

◇定格
想定入力レベル

トーンコントロール最大変化量



◇接続
音声入力端子

音声出力端子


◇総合
動作電源電圧


外形寸法

2Vrms(±2.82V)

Bass  ±8dB 100Hz
Treble ±20dB 10kHz



アナログ音声入力端子×1

アナログ音声出力端子×1



正電源 15〜30V
負電源 -15〜-30V

基板         幅88.6mm×奥行72.4mm×高さ1.6mm
推奨部品実装時 幅88.6mm×奥行72.4mm×高さ38mm






※これらの仕様は性能を保証するものではありません

定本 OPアンプ回路の設計―再現性を重視した設計の基礎から応用まで

新品価格
¥2,935から
(2018/9/4 20:39時点)

定本 トランジスタ回路の設計―増幅回路技術を実験を通してやさしく解析

新品価格
¥2,307から
(2018/9/4 20:40時点)

定本 続トランジスタ回路の設計―FET パワーMOS スイッチング回路を実験で解析

新品価格
¥2,831から
(2018/9/4 20:40時点)



COPYRIGHT (C)2017 KATAHIRA WORKS